不思議しゃもじの歩み

しゃもじ

平成10年12月 不思議しゃもじの原型の開発が完了する。
平成11年03月 1回目の成型を行う。
平成11年04月 サンプル出荷を開始する。
平成11年06月 設計の修正、金型の修正を行う。
平成11年07月 実用新案を登録。(登録第3062484号)
平成11年10月 出荷本数が100万本を突破する。
平成12年11月 出荷本数が400万本を突破する。
現   在    市場にて確固たる支持を得る。

不思議しゃもじのすべて

仕組み

つぶつぶが付いていると何故ご飯が付きにくくなるのか。その答えは「点」です。例えて言えば、ガムテープはざらざらのコンクリートの壁に付くか?答えはノーです。粘着性のあるものを付着をさせないための方法として、面ではなく点で接触させ、接触面積を最小にすることで解決しています。

実用新案

平成11年7月14日に取得しています。(登録第3062484号)コピー商品に対しては、不正競争防止法に定める不正競争行為として告発などの法的措置も行います。

最大生産数

国内に3つの金型を有し、最大生産数は約60万本/月間です。

OEM供給品

当社からOEM供給される製品並びに当社製品の全てに「PAT.3062484」の刻印が製品の裏面(取っ手部分)に刻印されています。

他社との違い

当社製品はしゃもじの「全ての面」にご飯が付着しないように綿密に計算され、工夫が施してあります。単に、つぶつぶを付けただけではありません。材質、形状、カーブ、つぶつぶの大きさ、ピッチ、エッジの形状などを細かく計算、試行錯誤を行って完成させたものです。詳細は企業秘密ですが、その「違い」は実際に使用されている消費者のみなさんが一番よくご存知でしょう。

輸出(仕様)

当社製品の中で、輸出仕様は「SCOOPY」というネーミングで別パッケージになっています。(製品本体にもSCOOPYのロゴが印刷されています。)北米の一部、ハワイに輸出実績があります。

社長ブログ
広報ブログ
法人(お取引先様)はこちら
重要情報
新素材のご紹介

OEMのご案内

受託生産のご案内