TOPエアコンクリーニングキット|水垢(スケール)クリーナー|水溶性フィルム分包製品


スケール(水あか)クリーナー

スケール(水あか)を除去するには

水あか(スケール)は、主に、水道水などに含まれるカルシウムイオンが二酸化炭素(炭酸)と反応して炭酸カルシウムとなり、たい積したものです。

炭酸カルシウムは水に溶けない性質であるため、酸で溶解するか研磨によって剥離させる方法のいずれか、又はその両方を用いることになります。

酸溶解

工業的には、無機酸(塩酸、スルファミン酸など)が一般的に用いられますが、強酸であるため必ずしも一般消費者向けとは言えません。

有機酸(クエン酸、ギ酸、酢酸など)にもスケール溶解力がありますが、無機酸に比べると溶解力は劣ります。但し、腐食性が無機酸に比べて低く、比較的扱いやすいと言えます。

研磨

代表的な研磨製品にダイヤモンドパッドがあります。工業用ダイヤモンドをスポンジ上に敷き詰めたものですが、研磨剤の硬度が硬すぎたり、粒子が均一でないと研磨面を傷つけることがあります。

複合型スケール(水あか)洗浄剤の開発

水あか洗浄は、多くの主婦に望まれているにもかかわらず、未だ商品として販売されていないのが現状です。

そこで、普段のお掃除に使える製品からガンコなウロコ汚れ落としまで、納得の洗浄力を持つユニークな製品の開発を始めました。

乳酸の利用

当社の長年に渡る研究から判明した乳酸が持つ特異な性質にカビ菌に対する抗菌力があり、汚れ成分の一つである脂肪酸カルシウムの溶解がありますが、更にスケールに対する溶解力も認められます。

※脂肪酸カルシウムの溶解反応式

脂肪酸カルシウムの溶解反応式

社長ブログ
広報ブログ
法人(お取引先様)はこちら
重要情報
新素材のご紹介

OEMのご案内

受託生産のご案内